A Response to COVID-19 From OWC Founder and CEO, Larry O'Connor

OWC Accelsior 4M2

owc-accelsior-4m2-hero-top-thumb
owc-accelsior-4m2-hero-top-thumb OWC Accelsior 4M2 straight OWC Accelsior 4M2 open
容量: PCIeカードのみ

容量:

  • PCIeカードのみ



OWC Accelsior 4M2

史上最速のOWC SSD

6000MB/sを超えるかつてない速度のAccelsior 4M2は、M.2 NVMeテクノロジーの強力なパフォーマンスにより、大規模ビデオ編集、VR / AR / MR環境、およびエクストリームゲームで画期的な成果を達成します。

PCIe 3.0 M.2 NVMe SSD ストレージソリューション

  • MacとPCを大幅に強化:Mac Pro 2019、Mac Pro 2012または2010、およびタワー型PCに最適
  • 作業速度の向上:RAID 0での実際の速度は6,000MB /秒以上1
  • より多くを保存:映像、画像、ファイル、およびゲームのデータなどを保存する最大16TBの容量
  • 起動:数秒で作業を開始2
  • スロット電源:追加の電源ケーブルは不要
  • SoftRAID:高度なRAIDセットを簡単に作成、監視、管理する強力なソフトウェア
  • 導入準備完了:事前構成済みのソリューションはパフォーマンス検証済み
  • 高い汎用性:フルハイト、ハーフレングスx8またはx16 PCIe3.0または2.0スロットに取り付ける可能3
  • プラグアンドプレイ:ドライバ不要
owc accelsior 4m2 speed banner

勝利の方程式

OWCが2010年に最初のSSDを発売したとき、MacおよびPCユーザーが期待する同じOWC外部ストレージソリューションを提供することを目指していました:

高性能+高信頼性+手頃な価格= OWCの違い

過去10年間、Accelsior 4M2で最先端のSSD開発の境界を押し広げていて、成功させるための取り組みはは変わりません。高解像度のビデオ編集、VR / AR / MR環境、トランザクションの多い複雑なコンピューティングアプリケーション、極端なゲームなど、妥協のないデータ集約型の高帯域幅要件に非常に適しています。

Accelsior 4M2は、フィン付きの放熱カバーの下に、最大容量16TBもある4つのAura P12 M.2 NVMe SSDを含むファンレスで静かな放熱を提供します。これらの「ブレード」スタイルのSSDは、SLCキャッシングと7%のオーバープロビジョニングを備えたトリプルレベルセル(TLC)3D NANDを利用しています。

これらのすべての「成分」を組み合わせるために、6,000MB / sを超える実際の読み取りおよび書き込み速度と、最大のストレージパフォーマンス要件を満たす最高の信頼性を実現します。

owc accelsior 4m2 performance

NVMeのパフォーマンス上の利点

不揮発性メモリエクスプレス(NVMe)は、最新のフラッシュテクノロジーのパフォーマンスを最適化するために特別に構築された通信規格です。元々ハードディスクドライブ用に設計された通信プロトコルであるSATAインターフェイスを使用したSSDと比較して、パフォーマンスを大幅に向上させることができます。Accelsior 4M2はそのNVMe SSDを採用しているため、OWC SSDが提供する最高のデータレートを提供します。

owc accelsior 4m2 compatibility

モバイルの可能性を備えた多用途

ハーフレングスのx8 / x16互換カードとしては、必要な汎用性を提供します。そのため、一つのスロットサイズに縛られたり、スペースのないPCケースに制限されることはありません。Mac Pro 2019、Mac Pro 2012または2010、タワー型PCのいずれも、Accelsior 4M2を使用できます。

また、Thunderbolt 3を搭載したノートパソコン、iMacワークステーション、スロットがいっぱいゲーミングPCを使用すると、Accelsior 4M2のパフォーマンス向上のメリットを享受できます。OWC Mercury Helios 3s(別売)のようなPCIe拡張シャーシで、簡単にプラグアンドプレイができます。Helios 3Sは、ノートパソコンで最大2500MB / sの実際の読み取り/書き込みパフォーマンスを提供できます。デスクに戻ったら、Accelsior 4M2をHelios 3Sに取り付けたまま使うか、Mac Pro 2019に載せ替えて、非常に高速な6,000MB/秒の機能を楽しむか、選択はあなた次第です...

owc accelsior 4m2 power stream

より多くのレーン=より速いスループット

Accelsior 4M2は、各ドライブをx2 PCIe速度に制限するのではなく、x4 PCIeのフルスピードで各M.2 NVMeドライブをアドレス指定できるようにPCIeスイッチで設計されています。JBODを実行する場合、普通は4つのドライブをすべて同時にアクセスできませんが、各ドライブはフルスピードで実行できるロック解除機能を備えています。

accelsior 4m2 speed capacity

2つのカードで倍速

実際の速度が6,000MB / sを超え、16TBの容量ではニーズを満たせない場合は、2つのAccelsior 4M2カードを一緒にRAIDを構築して、並外れるパフォーマンスを体験できます。

現実を変える

Accelsior 4M2は、ストレージソリューションの使用方法の現実を変えるさまざまな方法でパフォーマンスを向上させます:

  • グリッチなしで、高解像度のビデオおよびグラフィックファイルをストリーミングおよび編集します。
  • VFXプログラムでのプレビュー、レンダリング、処理の高速化を体験します。
  • VR環境で、ページのシーナリーとテクスチャをシャープで流れるように保ちます。
  • ARの視覚化がリアルに見えるようにします。
  • ゲームレベルをシームレスに変更し、絶え間なく変化する風景や、マイクロスタッターなしで大幅に改造されたゲームでフライト/運転/MMOゲームをプレイします。
  • システムの「スナップショット」の改善、高速OSブートドライブ、または、ボトルネックのないスクラッチドライブにより、コンピューターの速度を大幅に向上させます。
owc accelsior4m2 graphic icons
softraid windows mac reflect

SoftRAIDを使用した簡単で完全なドライブ管理

プラグアンドプレイのシンプルさにより、ディスクスペースを最大化し、最速のアクセス速度を確保し、ディスク障害から保護することができます。SoftRAIDの簡単なセットアップにより、プロセス全体を支援することにより、RAIDボリュームを簡単に作成できます。RAIDボリュームを何に使用し、どのくらいのスペースを割り当てるかを決めるだけです。データボリュームの速度や冗長性の属性を簡単に設定できます。

詳しくはこちら

star certified

プロフェッショナルグレード=準備完了

ギアの信頼性に自信を持つのは、クリエイティブなプロフェッショナルにとって最も重要なことです。そのため、すべてのAccelsior 4M2の事前構成済みソリューションは出荷前にマルチステップのパフォーマンス認定を受けています。これにより、Accelsior 4M2が適切に動作する状態にし、すぐに要求の厳しい使用環境に対応することができます。

OWC Accelsior 4M2
  • OWCSSDACL4M208T (PCIeカードのみ)
  • 3年間のOWC限定保証(PCIeカードのみ)
  • 5年間のOWC限定保証(ドライブ含む)
  • バス: PCIe 3.1 x8
  • デバイス: (4) M.2 PCIe 3.1 x4
  • 読み取り 最大 6948MB/s6
  • 書き込み 最大 6489MB/s6
  • フルハイト、ハーフレングス
  • Asmedia ASM2824
N/A
N/A
N/A
  • RAIDサポート
  • JBOD independent
  • Span
  • SoftRAID7 オプション:
    • Mac: RAID 0, 1, 4, 5 and 1+0 (10)
    • Windows: RAID 0, 1 (RAID 5 近日公開)
  • Windows 10 以上
  • Thunderbolt 3インターフェイスを備えたPC
    • PCIe 3.0以上を強くお勧めします
    • レン:x8 以上を強くお勧めします
    • 物理:x8 以上は必要です
  • ブートをサポートします
  • macOS 10.13.6 以上
  • Thunderbolt 3インターフェイスを備えたMac
    • PCIe 3.0以上を強くお勧めします
    • レン:x8 以上を強くお勧めします
    • 物理:x8 以上は必要です
  • Accelsior 4M2の単一ドライブを通してブートをサポート
  • 作業温度: 5°C ~ 42°C
  • 保存温度: -40°C ~ 65°C
  • 作業相対湿度: 8% ~ 90% (結露なし)
  • 保存相対湿度: 5% ~ 95% (結露なし)
  • 0dB
  • 181 x 21.6 x 126.3mm
  • 349 g (PCIeカードのみ)
  1. データ転送速度は、SSD、CPU速度、RAID設定、PCIeバージョンによって異なります。
  2. 1つのNON-RAID M.2 SSDを起動用ドライブとして使用し、他の3つのSSDを独立したボリュームまたはソフトウェアRAID(SoftRAIDまたはApple RAID)として構成できます。
  3. 速度が低下したPCIe 2.0スロットとの下位互換性。
  4. Thunderbolt 3 PCIe拡張シャーシのパフォーマンスは、2800MB / sの最大Thunderbolt 3 PCIe帯域幅によって制限されます。
  5. 順次読み取り/書き込み(最大)パフォーマンスの数値は、2017 MacBook Pro(MacBookPro14,3)でのAJAシステムテスト(4K-高解像度、64GBファイルサイズ、10ビットRGBコーデック、ファイルあたりのフレームテスト)に基づいています。
  6. 順次読み取り/書き込み(最大)パフォーマンスの数値は、Intel Core i9 3.60GHz CPUおよび16GB RAMを搭載したWindows 10 PCでSoftRAID RAID 0を使用したCrystalDiskMark 6.0.2 32GB(Seq Q32T1)テストに基づいています。
  7. ソフトウェアRAIDは、付属のOWC SoftRAIDというアプリケーションまたは選択したソフトウェアRAID管理ユーティリティを通してサポートされます。

Mac Pro 2019内蔵SSDの1.5倍以上のパフォーマンスを見せます。ワークステーション用や、サーバー用、ビデオ用、オーディオ用、写真用、と最適化のオプションがあります。ハードウエアの話だけで言ったらWindowsのハイエンドマシンはPCIe 4.0に移行しつつあり、更に数字が出る可能性があるのですが、Macの世界で言えば、拡張性のあるMac Pro 2019でのみ許される高速ストレージの世界。 続きを読む...

Mono-Logue (2020年2月10日)
注:インストールする前に、Accelsior 4M2:Mac Proのインストールノートをお読みください。