Disk Spanning (ディスクスパニング)

複数のドライブを一つとして扱い、合計容量はボリュームの一番小さいドライブでの倍数となります。スパニングはRAIDではなく、アレー(Array)です、

データ記録時、内蔵しているドライブの順番に書き込みます。データ記録の高速性や復旧機能がありません。

2 hard drives Spanning 2HDD
4 hard drives Spanning 4HDD

Disk Striping  (RAID 0, 別称: ストライピング)

複数のドライブを一つとして扱い、合計容量はボリュームの一番小さいドライブでの倍数となります。データ記録時、パソコンからデータを受け取って、内蔵している各ドライブに分散して書き込んで保存されます、データの転送スピードは速くなります。但し、ドライブ故障時、データの復旧やアクセスは不可となります。

2 hard drives RAID0 2HDD
4 hard drives RAID0 4HDD

Disk Mirroring (RAID 1, 別称: ミラーリング)

内蔵している複数のドライブは2台ごとで1ペアとして扱い、ペア毎の容量は2台 ドライブの合計容量の50%とになります。

データ記録時、ペアにはそれぞれ同じデータが記録して保存されます。万が一、ドライブ故障時に新品を交換して、ペアのドライブからデータの復旧ができます。

 

2 hard drives RAID1 2HDD

Disk Mirroring with Striping  (RAID 10, ミラーリング&ストライピング)

ドライブ2台でデータを2重化したペアを、さらに2台×2でまとめて1ペアのHDD(アレイ)としてデータを分散して保存します。各ペアには、それぞれ同じデータが記録されます。

万一のドライブ故障時には、ドライブを交換し、ペアのドライブからデータを復旧できます。同じデータを保存したペアのドライブが同時に故障しない限り、最大2台までのHDD

の故障に対応できます。

4 hard drives RAID10 4HDD

Disk Striping with dedicated parity (RAID 3, ストライピング&専用的パリティー)

データ記録時、内蔵している4台ドライブ内の3台にデータを分散して高速で書き込みます。同時に、データからパリティー(誤り訂正符号)を生成し、4つ目ドライブに保存されます。万が一、3台のドライブのうち、どれか1つドライブが故障しても、ドライブ交換することで4つ目ドライブの保存されるパリティー内の情報から復旧が可能なモードです。

ドライブ4台は3台分の容量が使用できます。

3 hard drives RAID3 3HDD
4 hard drives RAID3 4HDD
3 hard drives
1 hot spare disk
RAID3 3+1HDD

Disk Striping with distributed parity (RAID 5, ストライピング&分散的パリティー)

データ記録時、内蔵している4台ドライブにデータを分散して高速で書き込みます。同時に、データからパリティー(誤り訂正符号)を生成し、データとともに複数のドライブに分散して記録します。万が一、4台のドライブのうち、どれか1つドライブが故障しても、ドライブ交換することでパリティー内の情報から復旧が可能なモードです(HDD4台で構成時)。

ドライブ4台は3台分の容量が使用できます。

3 hard drives RAID5 3HDD
4 hard drives RAID5 4HDD
3 hard drives
1 hot spare disk
RAID5 3+1HDD

ご注意

  • ご利用のドライブは同じ容量のを使用してくださるようお勧めします。

 

RAID 5

RAID(Redundant Array of Independent Disks、レイド)とは、複数のハードディスクをまとめて、1つのハードディスクとして管理する技術です。複数台のHDD使用による容量の拡大や、複数HDDへの分散書き込みによるデータ保存の高速化や、データの安全性の確報などとなります。RAIDモード毎に特長があります。RAIDコントローラ及びドライブの数により、用途に合わせるRAIDモードを使用することが出来ます。

AKiTiOのストレージ製品は、ハードウェアRAID及びソフトウェアRAIDの2種類の構築方法があります。ハードウェアRAIDは、コンピューターまたはOSから独立して、内蔵のRAIDコントローラでRAIDを設定することです。ソフトウェアRAIDはコンピューターのOSで、または、製品に搭載されているソフトウェアで作成します。

両方はそれぞれの長所と短所があります。各製品とRAIDコントローラは僅かな違いがありますので、RAIDを設定する前に、ユーザーマニュアルを参照するのは重要です。

 

 

免責事項:
当サイト掲載されている情報につきましては、予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。AKiTiOは当サイト上に掲載する情報については、明示であれ黙示であれ、正確性及び完全性等につき、なんら保証しません。お客様が当サイトに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことによって生ずるいかなる損害に対しても一切責任を負いません。当サイトのコンテンツに記載された会社名・製品名は、各法人または個人の登録商標または商標です。