USB-C archery

USB-C™とThunderbolt™ 3の違い

USB Type-C(略称USB-C)はコネクタとケーブルの仕様です。小型で、コネクタは差込口がリバーシブルになり、どちらの向きでも差し込むことが出来ます。Thunderbolt3はUSB-Cコネクタとケーブルで動作する機能のスーパーセットを定義します。40GbpsでのThunderbolt3は今までAKiTiOストレージソリューションで利用可能の最高速の接続技術です。

USB-Cポート搭載のコンピューターまたはデバイスを買う時に、必ずUSB-Cポートの仕様を確認してください。USB-Cポート搭載のThunderbolt3コンピューターはUSBデバイスと下位互換性がありますが、逆に、USBコンピューターはThunderbolt3デバイスと上位互換性がありません。例えば、USB3.1 GEN 1のみサポートするUSB-Cポートを搭載するコンピューターの場合に、USB3.1 Gen 2インターフェースを備えたUSBデバイスは、5Gbpsに制限され、Thunderbolt 3デバイスは全く互換性がありません。

USB ドライブ

ほぼすべてのコンピューターはUSBポートがあるために、USBはコンピューターだけではなく、複数のドライブに最適なインターフェースになります。単一のHDDの場合に、第1世代のUSB3.1(USB3.0)は十分高速で、転送速度を制限していません。SSDの場合に、10Gbpsの第2世代のUSB3.1を使用するのは最善ですが、複数のドライブの場合、USB3.1 Gen 2インタフェースで、転送速度は700~800MB/sに制限されます。

Thunderbolt ドライブ

現在Thunderboltインタフェースの最新世代であるThunderbolt3では、複数のドライブ、及び追加のThunderboltデバイスをデイジーチェーンで接続している場合でも、十分な帯域幅を得られます。Thunderbolt3インタフェースのボトルネックはおよそ2750MB/sですが、現在のところ、あるNVMe SSDのみこのようなスピードに実現することが出来ます。従って、ほとんどの場合に、転送速度は制限されていません。 

Thunderbolt 2インタフェースのボトルネックはおよそ1375MB/sです。このような帯域幅は最高4つのSATA-IIIドライブに最適ですが、NVMe SSDに十分速くありません。4つのSATA-IIIドライブがあっても、Thunderbolt 2インタフェースで制限されている可能性がある。

第1世代のThunderboltはUSB3.1 Gen 2インタフェースに似ています。転送速度は700~800MB/sに制限されています。複数のHDDまたは1-2のSSDに最適ですが、2つ超えるドライブには最適ではありません。

インタフェースボトルネック長所短所
USB 3.1 Gen 1 ~300-400 MB/s

ほとんどのコンピューターで利用可能

より高速なドライブに十分に速くありません

USB 3.1 Gen 2 ~700-800 MB/s

1-2のSSD で十分に高速

2つ超えるドライブに十分に速くありません

Thunderbolt ~700-800 MB/s 1-2のSSD で十分に高速 2つ超えるドライブに十分に速くありません
Thunderbolt 2 ~1375 MB/s 3-4のSSD で十分に高速

NVMe SSDに十分に速くありません

Thunderbolt 3 ~2750 MB/s

複数のデバイスをデイジーチェンで接続しても、十分な帯域幅があります

あるNVMe SSDに十分に速くありません(例:サムスン 960 Pro)

USBケーブルとアダプタ

USB3.1 Gen 1のような低速なインタフェースは、ケーブルが転送速度を影響しないために、どのケーブルも動作します。USB3.1 Gen 2及びThunderboltのような高速なインタフェースに、ケーブルのタイプ及び品質は転送速度だけではなく、機能も影響します。従って、製品の中に含まれているケーブルまたは高品質な代替品を使用することは重要です。

ケーブルを買う時に、一般的には、短くて、厚いケーブルは問題が少ないです。ケーブルの長さは長くなると、品質がスピードまたは機能に影響を与える可能性が高くなります。異なるタイプのコネクタ(例:USB-C - USB TYPE-A)を変換するアダプタプラグまたはケーブルを買う時に、特に注意が必要です。例えば、不良なアダプタはドライブに接続の失うことをもたらします。また、あるアダプタはUSB3.1 Gen 2またはThunderbolt 3などの高速転送速度のインタフェースを処理するように設計されていません。

ケーブルボトルネック長所短所
USB 3.1 Gen 1 cable 5Gbps

低コスト及び多くのところに利用可能

転送速度は遅く、Thunderbolt 3デバイスでは動作しません
USB 3.1 Gen 2 cable 10Gbps 転送速度は速い 高価で、Thunderbolt 3デバイスでは動作しません
20Gbps Thunderbolt 3 cable 1m/2m 20Gbps

比較的に長いケーブル

転送速度が低下

40Gbps Thunderbolt 3 cable 0.5m 40Gbps

高速転送速度及びThunderbolt3とUSB-Cデバイスとの互換性

ケーブルが短い
40Gbps Thunderbolt 3 cable 1m/2m 40Gbps 高速転送速度及び比較的に長いケーブル

Thunderbolt3コンピューター及びデバイスのみ動作します

よくある質問

Thunderbolt3デバイスはUSB-Cのみのコンピューターを接続することが出来ますか?
出来ません。Thunderbolt 3デバイスを使用するために、Thunderbolt 3対応のコンピューターが必要です。

Thunderboltなし、Thunderbolt 3デバイスをコンピューターに接続するアダプタがありますか?

出来ません。Thunderbolt 3対応のコンピューターが必要です。Thunderbolt(1)またはThunderbolt 2対応のMacの場合に、AppleのThunderbolt 3(USB-C) - Thunderbolt 2アダプタを使用して、Thunderbolt 3デバイスをMacに接続することが出来ます。

USB-C - USB Type-Aアダプタケーブルを使用して、USB-Cドライブを古いコンピューターに接続できますか?
出来ます。全てのアダプタは同じではないことに注意してください。本番環境に使用する前に、アダプタをテストすることをお勧めします。低品質のアダプタは低速な転送環境、互換性の問題、バスパワー不十分、接続の失うことまたはデータの損失などの問題が起こる可能性があります。

 

Thunderbolt and the Thunderbolt logo are trademarks of Intel Corporation in the U.S. and other countries.
Apple and macOS are registered trademarks of Apple Inc.in the U.S and other countries.

USB Type-C and USB-C are trademarks of USB Implementers Forum.
Other names and brands may be claimed as the property of others.